蜂の子で免疫力を高める

蜂の子が高めてくれる免疫力

最近風邪をひきやすく治りにくいと感じたら、体の免疫力が低下しているサインかも知れません。免疫力が低下するとウイルスなどが活発になり、体調を崩しやすくなります。免疫力はいつか回復するだろうと思って放置していると、もっと深刻な病気を引き起こしてしまう可能性もあるのです。免疫力が低下していると感じたら、高めるための対策が必要です。

免疫力の向上には、蜂の子の持つ大きな特徴が非常に有効に作用します。その特徴とは一体何なのか、みていきましょう。

免疫力とは

免疫力とは、身体を外敵から守ってくれる機能を指しています。私たちの身体は、外から取り入れた細菌やウイルスなどに常にさらされています。体内に細菌などが入り込んだままでは、身体は感染して病気になってしまいます。それでも私たちが体調を崩さず元気でいられるのは、免疫機能が正常に働いているからです。この免疫機能の働きによって細菌などを撃退する力が「免疫力」です。

免疫力が細菌やウイルスを撃退するということは、細菌などに抵抗できるという考え方ができます。つまり免疫力を高めると細菌やウイルスに抵抗して、病気にかかりにくくなるといえるのです。「はしか」や「おたふく風邪」は、一度かかると二度とかからないといわれています。これも高い免疫力があるからこそ抗体が作られ、同じ病気にかかりにくくなるのです。

反対に、免疫力が低下すると病気にかかりやすくなってしまいます。つまり風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなってしまうのです。それだけではなく、ガンなどの重大や病気への抵抗力まで弱めてしまいます。

免疫力を高めるには免疫細胞の活性化が必要

高い免疫力を維持するには、身体の様々な細胞の一つ「免疫細胞」を活発に働かせることが重要です。免疫細胞にはいくつか種類があって、中でも特に大きな役割を担っているのがNK細胞です。

NK細胞はナチュラルキラー(自然の殺し屋)細胞と呼ばれています。身体をパトロールする役割を持ち、体内に侵入したウイルスやガン細胞など、体内の異常物質を他の免疫細胞よりも先に発見して撃退してくれます。

ガン細胞は1日に5000?7000個が発生しているといわれています。それでも私たちが毎日元気で暮らせているのは、NK細胞が活発に働いているおかげなのです。パトロール役としての役割があるということは、NK細胞が低下すると異常の発見が遅れてしまいます。この状態が長引いてしまうとウイルスや小さなガン細胞を増殖させることになり、大きなリスクへと繋がってしまうのです。

蜂の子の栄養素が免疫力を高める

蜂の子は、海から離れた地域では昔から元気な身体を作るタンパク源として食べられてきました。また中国では2000年以上前から漢方薬としても使用され、滋養強壮効果を得られるとして重宝されてきた歴史があります。これらの効果は、蜂の子に含まれる豊富な栄養素が生み出しています。蜂の子にはタンパク質、ビタミン、ミネラルがバランス良く含まれていて、様々な作用を生むことで免疫力を高めてくれるのです。

蜂の子の免疫力向上効果

蜂の子は身体の抵抗力を高める栄養素、B群をはじめとするビタミンを多数含んでいます。
中でも、免疫力を向上させる栄養素の代表ともいえるビタミンCが異常を起こした細胞を甦らせ、さらに機能を高めることで免疫力を向上させてくれます。

また蜂の子に含まれるミネラルの一つ、亜鉛は免疫細胞に存在していて、劣化した細胞の代謝を促し免疫力向上に作用します。そして、これらの栄養素の吸収を効率良く高めてくれるのが、蜂の子に豊富に含まれるアミノ酸です。

アミノ酸はタンパク質を作る原料になり、免疫細胞の主原料になります。タンパク質は合成されるアミノ酸のバランスによって質に違いがあらわれるので、効率良く摂取する必要があります。特に必須アミノ酸は、食事から補うだけでは不足しやすい栄養素です。蜂の子には、体内では合成されない9種類全ての必須アミノ酸と非必須アミノ酸をバランス良く含んでいるので、質の良いタンパク質を作り出すことが可能です。

蜂の子は、質の良いタンパク質・ビタミン・ミネラルを豊富に含んでいます。それぞれが効率良く作用しあうことで、病気に打ち勝つための免疫力を高めることができるのです。

蜂の子はNK細胞を活性化させる

山田養蜂場の研究チームによって、蜂の子のNK細胞活性化効果を調べる試験が行われました。普段から疲れやすさを感じている10人を含む、男女12人を対象に行われています。
全員に蜂の子の粉末入りカプセルを2週間飲用してもらい、飲用前後のNK細胞の活性値を測定しました。その結果、飲用前は平均値が基準下限値以下の17.1だったのに対し、飲用後は基準下限値を上回る24.1まで上昇していました。

この結果から、蜂の子にはNK細胞を活性化させて免疫力を高める可能性があることがわかったのです。

より免疫力を高める蜂の子の摂取方法

蜂の子は不足しやすいアミノ酸を効率よく補えるので、継続して取り入れることで免疫力の向上に期待ができます。お土産品などとしても購入できますが、その見た目から抵抗を感じてしまう方も少なくないでしょう。

蜂の子は、見た目が気にならないようにサプリメントとしても取り入れることができます。また豊富な栄養素も余すことなく凝縮されていて、すっきりと飲みやすい形なので継続して取り入れやすくなっています。

免疫力は加齢やストレスなどでも低下してしまいます。毎日蜂の子サプリメントを取り入れ、免疫力を高めて元気な毎日を過ごしていきましょう。

参考
蜂の子が免疫力アップに役立つ理由とは
https://www.juriflash.com/conseil_juridique/avocat/assurance-pret-immobilier-avec-sci-je-demande-le-conseil-juridique/