蜂の子で貧血を改善

蜂の子が改善する貧血とは

肩こりや身体のだるさ、立ちくらみなど、原因不明の症状に悩まされている方もいるのではないでしょうか?色々な方法を試しても改善されないようなら、それは貧血の症状かも知れません。貧血とは、体内の血液中の酸素がうまく運ばれなくなって起きる酸欠の状態です。貧血になると、身体に様々な症状があらわれてきます。蜂の子は貧血の改善に有効に作用するのですが、まずは貧血とはどんなものなのか、みていきましょう。

栄養不足が貧血を引き起こす

貧血の主な原因は、鉄分の不足です。血液中の赤血球に含まれているヘモグロビンは、鉄やその他の成分と結合して構成されています。ヘモグロビンは酸素を体内に運んでいます、私たちが酸素を取り入れられるのは、ヘモグロビンが存在しているおかげです。ところが鉄が不足するとヘモグロビンの生産量が減ってしまい、酸素が全身へ送られなくなることで全身のだるさ、食欲不振などの症状があらわれてきます。この鉄不足が原因で起きる貧血が、鉄欠乏性貧血です。

またヘモグロビンは鉄以外に、タンパク質も原料になっています。そのため、タンパク質が不足しても貧血が起こります。

貧血は自律神経を乱れさせる

貧血になると、自律神経失調症の症状と似た症状を起こすことがあります。貧血の状態が長引くことで、精神的に落ち込んだり、頭痛や倦怠感などの症状があらわれる場合があります。精神的なケアを行っても改善が見られない場合は、一度鉄欠乏症貧血を疑ってみると良いでしょう。鉄分の摂取で症状が劇的に改善する場合があります。

女性は貧血を起こしやすい

女性の場合は、毎月の生理でも鉄分が失われていきます。初経から閉経を迎える間、女性の10~20%は鉄欠乏性貧血の状態だとされています。また、女性の貧血の7割は鉄欠乏症貧血だといわれています。

妊娠中の女性は、赤ちゃんに血液を通して酸素や栄養を送る必要があります。そのためお母さんの血液が不足しがちになり、鉄欠乏性貧血を起こしやすくなります。

鉄分は紫外線のダメージから守る酵素の原料としても必要です。そのため鉄分が不足すると肌の酸化が進み、シミの原因にもなってしまいます。また、鉄分が不足することで血液量も減少します。すると血行が悪くなり、目の下のクマもできやすくなります。

蜂の子はなぜ貧血を改善できるの?

蜂の子は、海産物の採れない山間部の一部の地域で貴重なタンパク源として重宝されてきました。また、中国では2000年以上前から最上級の漢方として用いられてきた歴史があります。その効果は、長期間の服用で肌に光沢が戻り顔色が良くなるなど、健康・美容面で当時から多くの人たちに認められていました。

東洋医学が主流だった当時とは異なり、現在では蜂の子の効果は科学的に解明されています。蜂の子の貧血改善効果は、豊富に含まれる様々な栄養素がもたらしているのです。

蜂の子の豊富な栄養素が貧血を改善

蜂の子にはヘモグロビンの主成分となるミネラル、鉄分が含まれています。鉄分は運動やダイエットでも失われていきます。また栄養バランスが崩れることでも不足していく栄養素です。そのため、タンパク質・糖質・脂質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素が豊富に含まれる蜂の子で摂取すれば非常に効率よく補うことができます。

蜂の子には、鉄分の摂取時に欠かせない銅も含まれています。銅には鉄分を必要な場所へ運ぶ働きがあり、ヘモグロビンをスムーズに合成できるようにサポートしてくれます。

蜂の子に含まれるビタミンも貧血の改善に効果を発揮します。ビタミンB6とも呼ばれるピリドキシンは、ヘモグロビンの合成を助ける補酵素として作用します。ピリドキシンが少ないとうまくヘモグロビンが合成されなくなるので、不足すると貧血の原因になります。

ビタミンCも含まれていて、体内に吸収されにくい鉄分の吸収率を高めて、ヘモグロビンの合成を助けてくれます。

貧血を改善させる蜂の子の豊富なタンパク質

鉄分と合成されて作られるヘモグロビンは、タンパク質で作られています。蜂の子はヘモグロビンの原料になるタンパク質を豊富に含み、貧血改善効果を高めてくれます。

タンパク質はいくつものアミノ酸が合成されて作られます。アミノ酸は体内で合成できる必須アミノ酸と、体内でも合成できる非必須アミノ酸の2種類あります。どちらもタンパク質の合成には欠かせないのですが、通常の食品だけでは不足しやすい栄養素です。良質なタンパク質の合成には、両方バランス良く摂取する必要があります。特に必須アミノ酸は不足しやすく、全9種類を様々な食品から摂取しなければいけません。

蜂の子には必須アミノ酸全9種類と、非必須アミノ酸がバランス良く含まれています。蜂の子は、このバランスの良いアミノ酸が良質なタンパク質を作り出し、ヘモグロビンを増やして貧血を効果的に改善してくれるのです。

貧血の改善に蜂の子を取り入れるには

蜂の子は佃煮などに加工され、通販で販売されています。もちろんそのまま食べても豊富な栄養素を取り入れることができます。ですが初めて蜂の子を取り入れる方の中には、見た目や触感が気になる方もいるようです。

サプリメントであれば見た目もすっきりとしています。さらに蜂の子の栄養素を濃縮しているので、吸収されにくい鉄分も効率よく体内に取り込まれていきます。鉄分は緑茶やコーヒー、紅茶などに含まれるタンニンによって吸収が妨げられやすい栄養素です。蜂の子サプリメントを服用するときは、必ず水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

貧血の改善には、鉄分を中心にバランスの良い栄養補給が大切です。蜂の子サプリメントでバランス良く栄養素を補い、効率良く貧血を改善していきましょう。