蜂の子で精力アップ

蜂の子と精力アップの関係とは

「精力」というと、本来は「元気で意欲的に物事へ取り組むやる気」をあらわします。ところが男性にとって精力といえば、ほぼ「性行為」に対してのみ使われる言葉ではないでしょうか?「精力」の捉え方が違う男性は、それだけ「性力」に対して敏感で悩みも深刻なのです。精力が減少する原因は、男性自身はなんとなく思い当たる節があるものです。わかっていても解決できないもどかしさを、蜂の子の栄養素が解決してくれます。

加齢による原因を解消

筋肉や骨格、髭など男らしい体つきは男性ホルモンの一つ、テストステロンの働きによって作られています。加齢とともにこのホルモンが減少していくことで、精力の低下を招きます。

テストステロンの95%は精巣で作られています。作られる場所からもわかるように、性欲や性機能を司る重要なホルモンです。そのため、テストステロンの分泌量が減少すると性欲の減退、生殖器機能の衰えなどの症状があらわれてきます。

思春期頃から急激に分泌量が増え、20代までは多く分泌されていますが、30代頃から徐々に減少していきます。つまり、加齢によるテストステロンの減少を食い止め、分泌量を増やすことができれば精力アップが期待できるのです。

ストレスによる原因を解消

日常的に不安や焦り、緊張状態にあるなど、ストレスを多く受けることも精力の減退に繋がります。その理由は、ストレスを受け続けることで交感神経が常に活発に働いてしまう、自律神経の乱れが影響しています。

男性器は、副交感神経が優位なときに勃起が起きます。また、勃起は男性器に血液が送り込まれることで起きる現象です。副交感神経が優位なときは血液の循環が良くなり、男性器が勃起しやすくなります。

ところがストレスなどの影響で交感神経が優位な状態が続くと、血管が収縮して血液の循環が悪くなってしまいます。すると男性器へ充分に血液が行き渡らなくなり、勃起が起きなくなってしまうのです。

副交感神経はリラックスしているときに優位になります。自律神経のバランスを整え、適切にリラックスした状態を維持させることができれば精力アップに繋がります。

生活習慣による原因を解消

生活習慣の乱れは、様々なリスクを呼び寄せる原因になることで知られています。そのリスクの中には、精力の減退も含まれています。

生活習慣で挙げられるものの一つに、運動があります。運動はテストステロンの分泌を促すために非常に重要な役割を果たしています。ところが普段から運動不足気味な状態にあると、テストステロンの分泌量が減少して精力の低下を招きやすくなってしまうのです。

睡眠不足も精力減退に影響を与えます。睡眠は身体の修復を行う大切な時間です。就寝中は成長ホルモンが分泌され、脳や身体の疲労を回復しています。ところが睡眠不足が続くと疲労が回復されず、身体はストレスを溜め込んでしまいます。するとストレスが自律神経を乱し、精力を減退させてしまうのです。

また、食生活の乱れも精力減退に大きく関わっています。食べ過ぎなどで内臓脂肪が溜まると、血糖値やコレステロール値が上昇してテストステロンの分泌が抑えられてしまいます。反対に、ダイエットなどで食事量を減らしてしまうと栄養バランスが崩れ、テストステロンの分泌が減少してしまうのです。

これら生活習慣の乱れによるテストステロンの減少、自律神経の乱れを改善できるようにサポートしてあげられれば、精力アップに期待ができます。

蜂の子の栄養素は精力アップに効果的

蜂の子は滋養強壮に効果があるとして重宝され、中国では2000年以上も前から漢方として使用されてきました。小さな蜂の子のどこにそんな効果があるのかといえば、サプリメントとして使用される直前に秘密があります。多くの蜂の子サプリメントは、生後21日目のオスの蜂の子を使用しています。21日目というのは、蜂の子が女王蜂との交尾時に注入する栄養の量が最大のピークに達した時期なのです。その豊富な栄養素は、男性の精力アップにも高い効果を発揮してくれます。

蜂の子の精力アップ効果

蜂の子には、精力アップに欠かせない成分が豊富に含まれています。精力アップに欠かせない成分といえば、セックスミネラルとも呼ばれる亜鉛です。精巣に多く存在していて、テストステロンの分泌を促す作用や精子を作る作用があります。精子の量が増加すると精力もアップので、持続力のアップにも期待ができます。

蜂の子に含まれるミネラルには鉄分もあり、勃起に必要な血流量を増加させてくれます。

ビタミン類にも精力アップに期待したい成分が多く、蜂の子に含まれている豊富なビタミンB群はホルモンの分泌を促す働きがあり、テストステロンの増加が期待できます。他に神経細胞の生成を促す働きもあるので、自律神経を整え、脳から性的興奮の指令を男性器にスムーズに伝えることができます。

蜂の子は、含まれるアミノ酸の豊富さが特徴です。このアミノ酸の一つ、アルギニンも精力アップに欠かせない成分です。アルギニンは体内に取り込まれると一酸化窒息を発生させ、陰茎動脈の拡張を促します。拡張した動脈に血流量が増えることで勃起を促し、さらに持続力アップにも期待ができます。アルギニンは精子の80%を占める成分なので、精子量を増加して精力アップ効果が期待できるのです。

アルギニンをはじめ、蜂の子には体内では合成できない必須アミノ酸が9種類全て含まれています。アミノ酸はタンパク質の合成に必要な成分なのですが、食品から補うには多くの種類を摂取する必要があります。

蜂の子には、本来は肉と野菜から別々に摂取しなければならないアミノ酸がバランス良く含まれています。この優れたアミノ酸バランスが良質なタンパク質を作り出して、精巣組織の原料になります。

良質なタンパク質で細胞から作り出された精巣は、加齢やストレスの影響で減少したテストステロンの分泌を再び促してくれるのです。

精力アップに効果的な蜂の子の摂取方法

蜂の子は豊富に栄養素を含むことから、山間部の一部の地域では郷土料理として親しまれてきました。海産物の採れない地域では貴重な栄養食材だったのです。

現在では佃煮などの加工品として販売されていますが、食べ慣れていない方だと毎日取り入れるのは難しいかも知れません。

サプリメントなら取り入れやすく加工され、栄養の量がピークに達した蜂の子を使用しています。精力アップの成分は徐々に身体に浸透していきます。蜂の子サプリメントを継続的に取り入れ、みなぎる精力を実感しましょう。