蜂の子とタンパク質

蜂の子は重要なタンパク源

蜂の子は豊富にタンパク質を含んでいることで知られています。海産物の採れない山間部の地域では、貴重なタンパク源として昔から郷土料理として食べられてきました。蜂の子はその名のとおり蜂の子供です。小さな体のどこにタンパク質を豊富に蓄える秘密があるのか、みていきましょう。

タンパク質は身体の大切な構成成分

タンパク質は五大栄養素の1つで、健康な身体作りに欠かせない成分です。身体を構成する成分として水分の次に多く、全体の5分の1をタンパク質が占めています。タンパク質は身体を構成する主成分となり、髪や爪、皮膚、筋肉、臓器、細胞にまで、タンパク質が存在しています。

私たちが身体を動かしたり、話したり、脳を使って物事を考えたりできるのは様々な成分が作用することで行われています。タンパク質はその中心的な役割を果たす、欠かせない成分なのです。

タンパク質が不足すると?

タンパク質は私たちの体内のどこをとっても存在している重要な構成成分ですので、不足すると当然不調があらわれます。以下のような症状があらわれたら、タンパク質不足が疑われます。

  • 肌や髪の艶がなくなる
  • 筋肉量が低下する
  • 免疫機能が低下する

タンパク質の低下は新陳代謝を妨げてしまいます。タンパク質を原料として作られている髪や肌は、新陳代謝が悪くなることで髪はハリや艶を失い、肌荒れやニキビ、そばかすなどの肌トラブルも招いてしまいます。

運動やスポーツ、筋トレなどで疲労した筋肉を回復させるためにもタンパク質が必要です。
タンパク質は筋肉そのものを作るためにも働き、不足すると筋肉が衰え内臓の機能も弱ってしまいます。筋肉量の低下は代謝を低下させるのでエネルギーも不足して疲れやすくなってしまいます。

タンパク質は免疫機能にも影響を及ぼします。身体の中に侵入してきた細菌やウイルスは、免疫機能が活発に機能していることで体内から排除されていきます。ところがタンパク質が不足すると免疫細胞の生産力が落ち込み、免疫機能自体が低下してしまいます。免疫機能が低下すると風邪をひきやすくなったり、怪我や病気の回復を長引かせたりする原因になってしまうのです。

また血液中のタンパク質が減少することで、むくみの原因にもなります。タンパク質は赤血球のヘモグロビンと構成する栄養素でもあるので、不足すると貧血を起こしやすくなります。

蜂の子は良質なタンパク源

蜂の子がタンパク質を多く含む秘密は、蜂の子に蓄えられたアミノ酸にあります。アミノ酸は20種類あり、それぞれが結合して身体に必要なタンパク質が作られます。アミノ酸は多くの食品に含まれていますが、身体に必要なタンパク質を作るためのアミノ酸を補うには多くの食品から摂取しなければなりません。何種類もの食品を取り入れてもアミノ酸は不足しがちな栄養素なのですが、蜂の子は効率の良いタンパク質合成を可能にする豊富なアミノ酸が含まれているのです。

蜂の子はアミノ酸が豊富

アミノ酸は2種類あり、体内で合成できない「必須アミノ酸」と、体内でも合成できる「非必須アミノ酸」に分けられます。必須アミノ酸は9種類あり食品から摂取する必要があるアミノ酸で、良質なタンパク源とはこの必須アミノ酸を全て含んだタンパク質を指します。蜂の子が良質なタンパク源といえる理由は、9種類の必須アミノ酸が全て含まれていることにあるのです。

タンパク質は組み合わせによって様々なタンパク質が作られ、身体のどこに使われるかによって必要なタンパク質の種類が変わります。身体の隅々まで必要なタンパク質を作るには、非必須アミノ酸の種類も重要です。

食品などから取り入れたタンパク質は体内で1度アミノ酸に分解され、再び身体に必要なタンパク質へと合成されていきます。タンパク質には「動物性タンパク質」と「植物性タンパク質」があり、動物性タンパク質を含む食品には非必須アミノ酸が不足している食品もあります。そのため野菜類の摂取が少ない方は肌の潤いに関わる非必須アミノ酸、プロリン・グリシン・セリンなどが不足しがちです。また、ストレスなどの影響でもその量は減ってしまいます。

蜂の子には非必須アミノ酸も豊富に含まれています。アミノ酸は1つでも欠けると、必要なタンパク質がうまく作られません。必須アミノ酸・非必須アミノ酸をバランス良く含んだ蜂の子は、効率よく良質なタンパク質を作る優れたタンパク源なのです。

蜂の子のタンパク質を取り入れるには

蜂の子は郷土料理として食べられている地域以外では、なかなか目にすることがないかも知れません。それでも非常に優れたタンパク源としても注目されていて、缶詰や佃煮として購入可能です。ですがその独特な見た目などから、初めて蜂の子を取り入れようとされる方の中には苦手と感じる方もいるようです。見た目などが気になる方は、サプリメントとして取り入れるのも良いでしょう。サプリメントは蜂の子のタンパク源を余すことなく
飲みやすい形に凝縮しています。食事だけでは賄いきれないタンパク質は蜂の子サプリメントで補い、健康的な身体を作り、若々しい身体の維持に働く蜂の子のパワーを実感しましょう。

参考
蜂の子の「タンパク質」で滋養強壮効果
https://www.charlestonwine.com/protein.html