蜂の子とビタミン

蜂の子にはどんなビタミンが含まれている?

蜂の子は健康や美容など、様々な効果を与えてくれる健康食品です。その効果は、含まれる豊富な栄養素がそれぞれ作用しあって生み出されています。その中にはビタミンも多く含まれ、蜂の子の健康・美容効果に大きな役割を果たしてくれています。ビタミンは元気な身体をサポートする代表的な栄養素として知られていますが、それぞれの効果の違いは意外と知らない方も多いのではないでしょうか?普段はあまり名前を聞かないビタミンにも注目して、その効果をみていきましょう。

蜂の子に含まれるビタミンの種類

ビタミンC

タンパク質の3分の1を占めているコラーゲンの生成を促します。抗酸化作用によって体内に発生した活性酸素を除去する働きがあります。ストレスへの抵抗力を高めるので、風邪やアレルギー反応の予防に効果的です。

また、活性酸素を除去して酸化したビタミンEの能力を元に戻すためにもビタミンCが必要です。

体内に取り込まれにくい鉄の吸収を促す働きがあります。タバコ吸うと失われやすいので注意が必要です。

ビタミンB群

ビタミンB1

糖質からエネルギーを作り出し、皮膚や粘膜を健康に保ちます。また、糖質から作られたエネルギーを必要とする脳神経系の働きと機能を維持します。

不足すると疲労物質が溜まり、めまい・食欲不振・倦怠感などの症状があらわれます。

ビタミンB2

主に皮膚や粘膜の健康を維持するビタミンです。糖質・脂質・タンパク質(3大栄養素)をエネルギーに変え、主に脂質の代謝に関わっています。皮脂の分泌を調節する働きがあることから、肌のビタミンとも呼ばれています。

肝臓の働きを良くしたり、解毒作用があります。アルコールが体内に入ると脂質の代謝が悪くなるので、お酒を飲む方は特に摂取したいビタミンです。

ナイアシン

3大栄養素をエネルギーに変える働きがあり、主に糖質の代謝に関わります。皮膚の発育や消化器系の働きを促す働きがあります。他に血管を拡張して血流を改善したり、解毒や老化防止作用もあるビタミンです。

不足すると食欲不振や口内炎など皮膚粘膜に障害を起こしたり、消化不良や下痢などの胃腸障害を起こします。極端に不足すると太陽光に敏感になり、皮膚が赤く充血・水ぶくれ・かさぶたなどの症状があらわれるペラグラを発症します。

パントテン酸

3大栄養素からエネルギーを作り、代謝を促進します。特に脂質の代謝には必要不可欠な栄養素です。コレステロールやホルモン、免疫抗体の合成に関わり、神経中枢の発達を助けます。

不足すると末梢神経障に障害があらわれます。

ピリドキシン

タンパク質からエネルギーを作り出す代謝過程で必要なビタミンです。ビタミンB6と呼ばれる場合もあります。

筋肉や血液を作る際に必要になります。細胞の新陳代謝を促し、発育促進や生殖機能を活性化させる働きがあります。

不足すると皮膚疾患や神経障害を引き起こします。

ビオチン

3大栄養素のエネルギー代謝に関わり、皮膚や粘膜の健康を保つビタミンです。他に白髪を予防して髪の健康を保ち、筋肉痛の緩和などの効果があります。

不足すると湿疹や皮膚炎、知覚過敏や脱毛などの症状があらわれます。通常に食事をしていれば不足することはありませんが、極端に偏った食事を続けると不足することがあります。また、抗生物質を多用したり、下痢がしばらく続くなどで腸内細菌のバランスが崩れることでも不足しやすくなります。

蜂の子にビタミンが豊富に含まれているメリットは?

ビタミンはそれぞれ異なる働きを持ち、私たちの健康維持に大きく関わっています。ビタミンはひとつずつ働くより、全てがまとまったほうが効果を発揮しやすい栄養素です。特にビタミンB群はエネルギーを生み出す重要な働きがあり、タンパク質・脂質も豊富な蜂の子に一緒に含まれていることで、蜂の子の効果を最大限に発揮してくれるのです。

蜂の子の効果はビタミンがサポートしている

蜂の子は体内では合成できない必須アミノ酸9種類と、非必須アミノ酸をバランス良く含み、良質なタンパク質を作り出します。このタンパク質と、糖質・脂質は私たちの身体に必要不可欠な栄養素として働き、3大栄養素と呼ばれています。これら三つは、体内でエネルギー源に変わる重要な栄養素です。蜂の子にはこれら全ての栄養素が含まれ、私たちの健康を維持してくれています。

ところが、3大栄養素は体内に取り込まれただけではエネルギーを作り出すことができません。もしエネルギーが作り出されなければ3大栄養素は体内で余ってしまい、皮下脂肪や内臓脂肪として蓄えられてしまいます。そこで、3大栄養素をサポートする役割としてビタミンB群が必要になります。

ビタミンB群には3大栄養素を燃焼させ、エネルギーに変えてくれる働きがあります。ここで生み出されたエネルギーは、私たちの身体を正常に動かし、身体の内側と外側の両方を活動的にしてくれます。

蜂の子は、豊富に含まれるタンパク質・糖質・脂質の働きをサポートするビタミンB群があるおかげで、健康や美容などの様々な効果を生み出すことができるのです。

ビタミン豊富な蜂の子はサプリメントがお勧め

ビタミンには水に溶けやすい「水溶性」と、水に溶けにくい「脂溶性」の2種類あります。蜂の子に含まれるビタミンは水溶性のため、大量に摂取しても溶け出して体外へ排出されていきます。

せっかく摂取したのにもったいないような気がしますが、ビタミンは普段の食事だけでは不足しやすい栄養素です。また、全ての種類を摂取するには多くの食品から取り入れる必要があり、意外と摂取が難しい栄養素です。

蜂の子サプリメントなら、今回ご紹介したビタミンを全て同時に摂取できます。またビタミン同様、健康維持に必要なミネラルも含まれているので、5大栄養素をバランス良く取り入れることができます。

失われやすい水溶性ビタミンは、サプリメントの服用回数を分けると効率良く取り入れられます。蜂の子サプリメントの一日の摂取上限量の範囲内で、朝食後と夕食後といったように2~3回に分け、服用する時間をずらすと良いでしょう。

どんな栄養素も、バランス良く摂取してこそ効果が期待できます。豊富な栄養素を含んだ蜂の子サプリメントを取り入れ、健康と美容を維持していきましょう。