蜂の子サプリメントの選び方

蜂の子サプリメントは何を基準にして選べばいい?

蜂の子は豊富なタンパク源として食べられてきました。その栄養価は海外でも注目されていて、中国では古くから漢方として用いられてきた確かな効能があります。主に耳鳴りや難聴への効果が知られていますが、その他にも多くの効果を持っています。それだけに蜂の子の効果は注目され、幾つものサプリメントが日本国内外で様々なメーカーから販売されています。それぞれに異なる特徴があるので、どれを選べば良いのか迷ってしまう方も少なくないでしょう。そこで今回は、蜂の子のサプリメントは何を基準に、どんな点に気をつけて選べばよいのか、ご紹介していきます。

蜂の子の含有量はどれくらいか

どの蜂の子サプリメントを選ぶにしても、まずは蜂の子の成分がしっかり含まれているかを確認しましょう。どれだけ「〇〇の改善」と謳っていても、蜂の子の成分自体が少なければその効果はあまり期待できません。

表示されている成分は、含有量の多い順に記載されています。グリセリンやセルロースはカプセルの成分なので、これらが前半に記載されていたら蜂の子の成分は少ないと考えられます。

蜂の子には多種多様な栄養素が含まれています。アミノ酸・ビタミン・ミネラルなどがバランスよく含まれていることで確かな効果が発揮されます。単体では摂取が難しいアミノ酸の豊富さが、蜂の子の大きな特徴の一つです。これらの栄養素を補うことが蜂の子サプリメントの目的なので、含有量が少なくて栄養補給ができないという事態に陥らないように、含有量をしっかりとチェックしましょう。

生後21日目の蜂の子が使用されているか

蜂の子のサプリメントは、オスの蜂の子が使用されています。このオス蜂の子が羽化する寸前が21日目にあたり、蜂の子の体内に栄養素がぎゅっと凝縮される時期です。

含有量は効果に影響を与える重要なポイントなので、サプリメント選びの大きな判断基準になります。蜂の子の含有量が高いサプリメントは、21日のオスの蜂の子を使用しているといえるでしょう。

どんな添加物が含まれているか

蜂の子サプリメントの中には、添加物を使用している製品もあります。本来、サプリメントに求める成分以外は必要ないのですが、飲みやすくするためなどの目的で微量に配合する場合があります。

添加物に対してアレルギー反応を起こすことも考えられます。以前何かのアレルギーを起こしたことがある方は、服用前にどんな成分、添加物が含まれているか必ず確認しましょう。

また、あらかじめアレルギーや副作用の可能性がある成分について明記されているかどうかも、信頼できるメーカー・サプリメントなのかを判断する基準になるでしょう。

サポート成分が入っているか

サプリメントの成分を確認する際は、サポート成分もチェックしておきましょう。蜂の子には元々豊富な成分が含まれていますが、一緒に摂取すると効果を高めてくれる成分もあります。

たとえば、蜂の子には妊娠中の女性が取り入れると効果的なビタミンC、鉄分などが含まれていますが、妊娠初期から授乳期にかけて必要なビタミン、葉酸は含まれていません。そのため妊娠中や授乳中の女性は葉酸入りの蜂の子サプリメントを選ぶといったように、現在の状況に合わせて選ぶとより蜂の子の効果を高めてくれます。

メーカーや製造する環境で選ぶのは?

蜂の子サプリメントの判断基準として、メーカーや生産されている環境を重視している方もいるのではないでしょうか?普段からよく耳にする名前のメーカーなら安心感があると思います。また適切な環境で製造されているかも気になる点です。

ここからは、製造する環境を基準にした選び方をみていきましょう。

信頼できるメーカーかどうか

サプリメントは体内に取り入れるものなので、安全で信頼できるメーカーを選びましょう。連絡先や製造・販売元など、詳しい情報が公開されているメーカーを選んだほうが安心です。

メーカーの中には生産工程や、養蜂場や蜂の飼育環境などを公開しているところもあります。できるだけ情報をオープンにしている、信頼できるメーカーを選びましょう。

酵素分解処理をされているかどうか

蜂の子は豊富なタンパク質が特徴のサプリメントです。タンパク質の性質を利用して、酵素分解の技術を施されているかどうかの違いは大きな差といえます。

タンパク質を体内に吸収しやすいように、あらかじめ分子レベルまで細かく処理する技術が酵素分解です。タンパク質は体内に入ったあと一度アミノ酸に分解されて、再びタンパク質に合成されてから体内に吸収されます。この分解の過程をあらかじめ酵素分解の技術で行うことで、吸収率を高めています。

蜂の子サプリメントを選ぶ基準として、酵素分解もの表示も意識してみると良いでしょう。

産地

安全にサプリメントを摂取するために、産地を知っておくことも重要です。蜂の子サプリメントの多くは、中国や台湾、タイで生産から加工まで行われています。海外産の輸入品の多くは安全な環境で生産されていますが、管理の整っていない養蜂場で農薬汚染された蜂の子を使用している可能性も考えられます。

管理体制の整っている日本は安全基準も高く、品質面でも高い水準を誇っています。そのためできるだけ国内産地で採種された蜂の子をお勧めしますが、輸入品を購入する場合は生産地の環境もチェックするようにしましょう。

値段で選ぶと安心?

蜂の子サプリメントの値段は幅広く設定されています。高ければそれだけ効果があるかといえば、一概にはいいきれません。成分の含有量・サポート成分などによって効果のあらわれ方は異なります。また、服用する方の体質なども影響する場合があります。

反対に安いからといって品質に問題があるわけではありません。企業努力で低価格販売を可能にしているメーカーもあります。最終的には、自分が値段に納得できるかどうかが判断基準になるでしょう。


値段ではなく自分に合った蜂の子サプリメント選びが大切

サプリメントの善し悪しは、値段だけで決まるものではありません。また、同じサプリメントが誰にでも同じ効果があらわれるというものでもありません。

蜂の子サプリメントはそれぞれが異なる特徴を持ち、効能も様々です。その中から、自分に最適な製品を見つけ出すのは簡単とはいえないかも知れません。

それでも、サプリメントは安全に服用できるからこそ確かな効果も得られます。消費者として正しい知識を持ち、安全で自分に合った蜂の子サプリメントを選んでいきましょう。